プライバシーポリシー

HOME > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー(個人情報の取扱)について

学校法人日本文理学園(以下「本学園」という。)は、個人情報の保護の重要性を深く認識し、教育機関としての社会的責務を果たすとともに、社会の信頼に応えるため、個人情報の取扱いについて十分な配慮及び適正な措置を講じることとし、「学校法人日本文理学園 個人情報の保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)」を定め、これを誠実に遵守する。

1.個人情報の定義

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報で、次の何れかに該当するものをいう。

2.個人情報の取得

本学園は、質の高い教育サービスを行うために、利用目的を明確にしたうえで、必要な目的の範囲内に限り、適正な手段により個人情報を取得する。

3.個人情報の利用

本学園が取得した個人情報は、取得の際に明示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、教育の遂行上必要な限りにおいて利用する。

4.個人情報の管理

本学園は、個人情報の正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに、個人情報の不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティ対策の構築に努める。また、万一事故が発生した場合には速やかに公表し、二次被害の防止に当たるとともに、再発防止策を含め、必要な措置をとる。

5.個人情報の開示、訂正、削除等

本学園は、本人から自身の個人情報に関する開示、訂正、削除等の要求があり、その要求理由が適正であると判断した場合は、合理的な範囲内で要求に応じる。

6.個人情報の第三者提供

本学園は、次の場合を除き、いかなる場合においても個人情報を第三者に開示・提供することはしない。

7.法令の遵守

本学園は、個人情報の保護に関する法令・ガイドライン等を尊重し、遵守する。

8.個人情報保護に関する継続的改善

本学園は、保有する個人情報を保護するため、「学校法人日本文理学園個人情報保護規程」を定め、遵守するとともに、 管理体制やセキュリティシステムの定期的な見直しを行い、継続的な改善に努める。また、個人情報の保護の意識の高揚を図るために、教育啓発活動を推進する。

令和2年12月1日  制定

情報セキュリティポリシー 基本方針

1.基本理念及び目的

 学校法人日本文理学園(以下「本学園」という。)において、健全な教育活動を実践し社会的責務を果たすためには、 情報基盤の充実に加え情報資産のセキュリティ確保が不可欠である。そのために、本学園の教職員、生徒その他本学園の関係者は、情報資産の価値を十分に認識し、本学園の情報資産を守るだけでなく、外部に対する不正な情報提供、 情報資産の侵害等が行われないように努め、本学園における情報システムの信頼性を高めていかなければならない。
そこで、本学園においては、次の事項の実現を目的として「学校法人日本文理学園情報セキュリティポリシー 基本方針」(以下「本ポリシー」という。)を制定する。

2.用語の定義

本ポリシーで使用する用語の定義は、以下のとおりとする。

3.対象範囲及び対象者

4.組織及び体制

本学園の情報資産について、情報セキュリティ対策を推進する組織及び体制を確立する。

5.情報セキュリティ対策の方針

6.違反者への措置

本ポリシーに違反した者に対しては、本学園の情報資産へのアクセスを禁止または制限し、本学園の規程及び関係法令に基づき、処分、その他の措置をとることがある。

7.情報セキュリティポリシーの運用と評価・見直し

令和2年12月1日  制定

その他のコンテンツ

学校紹介

学校紹介

謙虚、誠実な人間性を培い新世紀にふさわしい国際性豊かな日本人を育成。

コース・進路情報

コース・進路情報

一人ひとりの希望に合わせて第一志望を叶えるコースの選択ができます。

学校生活

学校生活

目標を定め取り組む生徒それぞれのスタイルと学校施設についてのご紹介。

クラブ活動

クラブ活動

三年間の部活動を通し、大学受験や社会で活躍する為の力を養います。

中学生の皆様へ

中学生の皆様へ

受験に関する各種お知らせやオープンスクールの日程等のご紹介。

入試情報

入試情報

日本文理高等学校に関する入試情報や入試説明会、募集要項等のご案内。

日本文理高等学校 スマートフォンHP The NB Times ONLINE